父を励ます!・・・のに付き合うの巻

父がココロを患って以来・・・
といっても、ホントウのココロ(心臓)ですが、バイパス手術をして以来・・・
ハタから見ていると、命に対して敏感になっているようだ。
色々なことに消極的になり、
カラダにメスをいれるということはホントウに怖いことなんだろう。
その恐怖に打ち克つ方法としてヨガが最適なのは、間違いないと思うんだけど。。。
やはり、病院は心臓や脳などの大事だ部分に関する患者には、メンタルケアを
しっかり考える必要があると思った。裏側の事実として、心臓や脳などのドクターに
メンタルケアが必要なのかもしれないけど・・・
こないだのヒーリングヨガの講習でもアナハタチャクラを意識しつつ、
ヨガをするべきだって習ったし・・・
(ヒーリングヨガ関連の内容やポーズの絵をアップまだできていません・・・
すいません・・・)
たった週に1回のヨガだけど、彼は元気になっているようだ。
ここ数ヶ月は、胸周りの筋膜が手術によって癒着しているだろうと、
チェストオープニングをテーマに進めてみた。。。
もちろんお医者さんではないので、どこまでハードにしていいのか?
60過ぎの男性がどこまで挑戦できるのか?
ホントウに恐怖と戦いながらの数ヶ月だった。。。
でもその恐怖は顔には出せない。。。
時間が彼を治しているのか?ヨガがいいのか?
なんとなく、良くなってきている気がしていた。。
そこで、「東京より、熱い男が父を励ましに!」
心臓を開いて以来、大好きなゴルフにも行かなくなったのですが、
ゴルフ場に行くのをためらっている父をゴルフ場に導いてくれました。
それでも、心細いらしく、自分も同行する羽目にっ!
昔、ハワイに住んでいた時は毎週のように行っていたのに、日本に帰国してからは、
まったく。。。しかも、この数年はやらない宣言したり・・・(日本のゴルフは、高いし、
遠いし、合理的でナイですよね・・・)
でも、こんな状況では、いかねば!
と、 “WELCOME” のドアをくぐってきました。
P6260619.jpg

自分は1日しか付き合わなかったけど、行ってみると、
だんだん、父も調子を取り戻したようで・・・次の日もいくぞっ!!
って、忙しい中、父を励ましためだけにきてくれた古谷一行さんありがとうございます!
古谷さんは大の熱がりで、ゴルフ中も一人で汗びっしょりっ!
秋までゴルフはオアズケみたいです。
自分も来年までオアズケにできたらいいっす・・・
案の定・・・腰を痛めました。。。力使いすぎです。。。
ゴルフより、ヨガのほうが得意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です