さっそく、道に迷うの巻(10・03.2008)

朝から気持ちよく目が覚めて、ホテルの朝食を食べに行った。
PA030066.jpg
メニューを渡され、どれを食べたらいいのやら?
にしてもグリーンホテルの中庭はキレイな花が咲き乱れていて、気分がいい・・・
PA030068.jpg
あれ?朝食付じゃないの?
だから、どの料理を選んだらいいの?って聞くと、なんでも好きなものをどーぞ!
って、しょうがないから、パンとコーヒーの朝食セットと、季節のドリンクを頼んだ。
朝食セットだから、パンの後に色々あるのかな?って待っていても何も来ない。。。
あまりにもこないから、スクランブルエッグ的なものはないのか?と聞いたら、
オーダーしないと!って言われた。
その、トーストとコーヒーのセットをベースに、オムレツとか好きなものを頼まないといけないらしい。
了解、了解。
ということで、マッシュルーム&チーズオムレツをオーダー
なんだかんだで、無事朝食も満喫した。
今日は、アシュタンガヨガのシャラ(スタジオ)に申し込みをしに行かないと‥‥
ホテルマンにゴクラムはどっちだ?と聞くと、あっちだと曖昧に指をさす。
まぁ、いい。
インドでの最初の旅が始まった。
歩くこと、1時間。まったく違う町にいた。後から思い返すと、ゴクラムをかすっていたのだが、
隣町にいた。
東西南北が分からないと、何もできない。
インドによく「自分探しに出かける人」がういるが、最初に出会った自分は、
方向音痴な自分だった。
ここまでひどいとは‥‥
おっと、インドで最初に出会った牛です・・・・本当にどこでも自由にいる!
PA030074.jpg
だから、いつも歩いて道を覚えていたのですね。。。。無意識に。。
2000年に中国の上海に行ったときも確かいっぱい歩いた気がする。
一緒にいた友達をスタバで待機してもらってまで歩いた。
車では景色が早く飛びすぎて、町の様子が入ってこない。
歩くから、人も話しかけてくるし、色んな人の表情も見れるし、おもろいお店も発見できる。
いいわけみたいだが、自分は歩く。
歩ける限りは。
自分の力のスピードですごすのがちょうどいい。
そして、引き返さない。堂々と、前に進んでいき、どんどん道に迷っていく。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です