始めてのmysore(南インド)ヨガプラクティス旅(11)

(11)グリーンホテル再び!!

2008年10月8日ごろ

ヨギーニの Mysore 特集(マイソールの歩きかた)にも載っているグリーンホテル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マイソールでの生活に慣れるまでは…と、最初の数日をここで過ごしました。

入れ違いで名古屋に帰った○ナさんから教えてもらったんですが…みんなマイソールのアシュタンガの練習生は、グリーンホテルの食事を褒め称えるようです。

部屋はそんなにスペシャルじゃないと思うのですが、部屋の前にはきれいな花が咲き並び、朝の練習を終えて食べる朝食は確かに最高でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は、メニューをだされ、何を選びますか?って、言われ。

あれ?ビュッフェじゃなかったな?って思って、どれが朝食用のメニューですか?

って、聞くと…どれでもほしいのを選んでください(って、好きなものをオーダーするのは当然ジャン!って思ったんだけど…)。

後でわかったのは、メニューから好きなものを好きなだけ食べてくださいって意味でした。

それがわかって、次々とオーダーを追加するのも変ですが、がっつり頼むようになりました。

食後のコーヒーを楽しんで・・・日本から持ってきた、愛読書のクーリエを読みながら、オーダーをティーに変えて・・・と、お昼近くまでめいっぱいゆっくりします。。。

ホテルの料金は、だいたい、日本円にして5000円を超えるぐらいかな?朝食がついているのだけど。

インドではいい値段だと思います。

部屋に冷蔵庫があったら最高でした。

ホテルの人にこの辺の地図をくださいというと、地図をくれます。

ちょうどなかったらしくて、コピーでもらいました。これがわかりづらい!地図で見る限り、近そうなのでマイソール宮殿に行こうとホテルを出たのですが、歩けど、歩けど、それらしきものは出てこない。。。。

道行く人に聞くと、あの辺りからバスに乗れとか言われます。

地図によると、この辺りなはずなんだけど・・・って、思って地図を観ているからバスってどういうこと?宮殿がとてつもなくデカくって、入口の門から、バスに乗って建物までいくとか?とか、いろいろ想像するのですが、聞く人によっては、まだ10キロあるよって。

最後の手段のリキシャ君の登場です。

リキシャのおじいさんは値段の話しもせずにメーターを倒して進み始めました。

リキシャは、どんどん、来た道を戻っていきます。

(いままで歩いた数時間が、数分でリセットされました。)

グリーンホテルの前も過ぎていきます。(はい。まったく正反対だったんですね…)

ここまでくると、情けない。一人でよかった・・・

ただ、歩いては行ける距離ではなかったです。思いっきり遠いではないか!

マイソール宮殿のことは、また違う機会にでも。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です