男を産むぞ~っ! 女を産むぞ~っ!(その1)

すいません。私事ではありません。
日本の少子化の心配はするけれども、自分はおざなりです。
そこで本題。
知ってました?
男の子を産むぞっ、と、決めたらほぼ90%くらいの確率でコントロールできるって。もちろん女の子もそうみたいです(確率は少し下がるみたいですが)

結婚と子作りに縁がないのでコレは、今では常識なことかもしれないですけど・・・・こないだ産婦人科医の先生とじっくりお話することがあって、質問攻めしてしまいました。

小さいときには将来子供は男の子以外考えられない!!
と、男尊的発想でしたが(今は女尊、いや、女怖でしょうか?)、
やっぱりみんな跡取りが欲しいと考えると富裕層以外は男の子1人の家庭がドンドン増えていってしまう~って心配になるでしょ?

やはり、男の子が授かるのか、女の子が授かるのかを作為的にするのは自然の摂理に背いてる様で、いやいや、単なる頑固なだけなのか?

って、長くなったので、男の子を産む方法についてと、色々な言い伝えの謎が解けた!については次回報告します。

ちなみにその言い伝えは、
1) IT関係(エンジニア)の人の子供は女の子が多い
2) 夫婦の力関係で生まれてくる子の性別が決まる
3) 食べ物で男の子が生まれてくる(食べ物は忘れましたが・・・)
などです。
次回へつづく・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です