これはこれ。それはそれ。

あれは、あれ。
そうやって考えるのが簡単だ。
この場では笑っておけばいい。。。ちょっと我慢すればいいのだ。
次回、そんなシチュエーション(状況)が来たら、また笑っておけばいいのだ。
の繰り返し・・・それは、それ。これは、これ。あれは、あれ?
あなたは誰(だれ)?
焼肉のたれか!!!!(怒)
って、怒ってないですが・・・
分かっています、総合的に考えるのがいかに疲れることか・・・
疲れるという苦痛を伴う作業だということ。
面倒だという苦痛を伴う作業だということ。
頭を使って集中するという苦痛を伴う作業だということ。
そうやって、どんどん自分を遠ざけていく。
自分探しの旅は楽ではない。すなわち、苦しいというものだ。
苦しさは熱を作り出した(こすった)後の、垢(あか)のようなもの。
残りは垢のとれたキレイな肌が残るようなもの。(浄化)
熱を作る作業を、『苦行』と呼ぶ人達がいる。
嫌なことに目を反らさず、熱を、苦行を、情熱に変える人達だ。
会社でも、個人でも、組織でも、コミュニティでも、何をどうしたいかを考えるのは苦痛だ。
でもあえて聞く。 
何をしたいですか?
どうしたいですか? 
あなたは誰ですか?
そこから始まる。
私は喜ぶ人の顔が見たい。 それを見ることによって癒されたい。
それが私のエゴだ。 自己満足だ。 足りることのない満足だ。
自分の与えたい知識は、教養は、知性は、感性は、無限大だ。 高めたい意識も無限大だ。
世界は苦痛に満ちている。 それを直視することのみが苦痛を和らげる。
そう、宇宙は矛盾に満ちているのだ。
その為の実践は色々ある。
明日は 『大いなる大儀に意識をおいて瞑想しよう! Meditate for Cause! 』だ。
キルタンと同じだ。参加しないと感じれない。シェアできない。
興味ある人はここをチェック!
いつも主役は参加者だ。
今週はイベントがいっぱい。
いつも、世界中のヨギ達を連れて行って、みんな大満足してくれる マクロビ食堂『和家(和やか)』さん
などが主催お花見イベントする。やヴぁい盛り上がり。 ほんわかローカル盛り上がり、やヴぁ町(矢場町)です。
14時から19時ぐらいまで、ライブあり、出店いっぱい、桜いっぱいのローカル祭りです。
確か・・・年2回だけのイベントですが、いつも偶然、タリック先生が来ていたり、マイヤーズ純さんだったり、
ドミニク先生だったり、誰かと一緒に参加してきました
今年はワークショップはないけど、自分もどこかにふらふらいるので見つけたら超えかけてください~
たぶん、4時頃にいます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です