プラーナを飲む(シャンパーニュ❷)

プラーナを飲む(シャンパーニュ①)よりの続きです

「シャンパーニュの葡萄畑(クリュ)たち」

アルザス地区よりも北に位置していることもあって、
シャンパーニュ地方の平均気温は約10度で、
ブドウの生育期の平均気温でも16度前後となります。

季節による変化が大きく、
気候が冷涼であるためブドウの栽培には厳しい地域です。
だからこそ、生命力(プラーナ)が溢れるシャンパーニュが誕生するのかもしれません。

冬の厳しい寒気や春の遅霜などあらゆる困難を乗り越える栽培者の弛まざる努力と、
昔はドーバー海峡から続く海底が隆起して現れた海の古代生物も堆積する真っ白な石灰質土壌の恩恵を受け、
酸味とミネラル分の強いブドウが生まれるためシャープな切れ味と格調高いシャンパーニュが生まれてきます!

ブドウ畑の総面積となる約35,000haは、東京ドーム7500個くらいの広さです。

シャンパーニュ地方は4つの県分けられ、
そのうち3つマルヌ県(Marne)、オーブ県(Aube)、オート=マルヌ県(Haute-Marne)に
クリュ(畑: Cru)があり、
もう1つ、エーヌ県(Aisne)にもクリュが存在します。

北部のランス( Reims ) とその南に位置しているエペルネ ( Epernay ) を中心に、
『モンターニュ・ド・ランス(Montagne de Reims)』

マルヌ県 ( Marne ) の、『ヴァレ・ド・ラ・マルヌ(Vallee de la Marne)』と
『コート・デ・ブラン(Cote des Blancs)』の2つの地区

オーブ県の南部の『コート・セザンヌ』と『コート・デ・バール地区』で構成されています。

それらの地区に、グラン・クリュの村が17、プルミエ・クリュの村が42あり、
それぞれの畑で造られたブドウを使用する場合は
「Grand Cru」「1er Cru(Premier Cru)」と付記することができます。

◎同地方のブドウはかつて、栽培農家とメゾンの間で年ごとに決められる公定価格をもとにして取引が行われていて、
ブドウのランクが決まっていたのです。

今は廃止されているのですが、ブドウの品質の評価として、グラン(偉大な)畑や、
プルミエ(1等級の)畑からできたシャンパーニュを価値あるものとみなしています。

そもそも、シャンパーニュ地方の決まったブドウ種から出来たスパークリングワインのみが
シャンパーニュと呼ぶことができるので、世界で最も特別なワインと言えます。

村ごとに80〜100%の格付けが存在し、
公定価格にこのパーセンテージを乗じた数字が、
その村で収穫されたブドウの売買価格とされていて、
満額である100%の村が「グラン・クリュ」99〜90%の村が「プルミエ・クリュ」と扱われます。

まとめると、シャンパーニュ地方で主要なブドウ栽培地は主に5つの地域があり、
中でも有名な3つの地区が
(1)モンターニュ・ド・ランス(Montagne de Reims)、
(2)ヴァレ・ド・ラ・マルヌ(Vallee de la Marne)、
(3)コート・デ・ブラン(Cote des Blancs)です。
(下の地図です!)

各々のテロワールを活かしたブドウ栽培を行っており、
地区の名称を聞いて造られるシャンパーニュの特性を想像する愛飲家も多くいます。

グラン・クリュは、(1)では、9村(コミューン)、
(2)では2村、(3)では6村の合計17村あります。

残る2地区が近年注目を集めている、(4)コート・ド・セザンヌ(Cote de Sezanne)、シャンパーニュ地方の希少な非発泡性ワインであるロゼ・ド・リセイやコトー・シャンプノワの生産が盛んな(5)コート・デ・バール(Cote des Bar)です。

(1)モンターニュ・ド・ランス(Montagne de Reims)ではピノ・ノワールが主に造られていますが、
東ではシャルドネも多く造られています。

(2)ヴァレ・ド・ラ・マルヌ(Vallee de la Marne)ではやはりピノ・ノワールがメインで、
(3)コート・デ・ブラン(Cote des Blancs)はその名前の通り、ほとんどがシャルドネの栽培地となっています。

「やってみよう!The Sommelier Quiz!」

◆シャンパーニュ地方でシャルドネを主体に栽培している地区を1つ選んでください。

1. モンターニュ・ド・ランス(Montagne de Reims)地区
2. ヴァレー・ド・ラ・マルヌ(Vallee de la Marne)地区
3. コート・デ・ブラン(Cote des Blancs)地区
(2013年出題)

◆ブドウ畑の面積が3万haを越え、約15,000軒の栽培農家が存在する地方を選べ

1. Provence
2. Vallee du Rhone
3. Champagne
4.Val de Loire

◆Champagne Premier Cru の表示に必要とされる、格付けCru(村)で収穫されたブドウの最低必要割合を1つ選べ

1.85%
2.90%
3.95%
4.100%

◆Champagne 地方では、Grand Cru の最も多い地区を1つ選べ

1. Montagne de Reims
2. Vallee de la Marne
3. Cote des Blancs

◆Champagne 地方において、Chardonnay を主体に栽培している地域を1つ選べ

1. Vallee de la Marne
2. Cote des Blancs
3. Montagne de Reims

答えは上の文章内にありますよ!
飲んだことのある、あのシャンパーニュはどこからやってきたのか調べてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です