マニアックなアニメにはまってしまった・・・

そのタイトルは・・・
電脳コイル
ウィキペディア(Wikipedia)だとこんな説明です。
電脳コイル

パソコンのデスクトップ上で電脳ペットを飼うように、この電脳メガネをかけると、
現実の世界に電脳アイテムが見えるようになるという設定で色々な物語が進んでいきます。
去年(2007年)の5月くらいから年末までにかけて放映していたみたいですね。
これからのメディアからディズニーのアトラクションなどには、
これらの感覚を使ったものが出てくると勝手に想像しています。
マトリックスにしろ・・・ファイトクラブに・・・近未来SFが大好きです。
(アニメにしろ、映画にしろ、小説にしろ、問題は想像力だけなんで、全部好きです!)
*アニメが特に好きだと思われるのが、怖いので・・・
というより、これらの想像力をフルに活かした発想が好きなんですね・・・
我々のカラダの中に流れる神経の伝達により、カラダは動いています・・・
すべての感覚(五感)も神経により起こり、カラダの筋肉も神経の伝達により動きだします。
その神経に伝達するのは微弱の電流・・・
小さな電流というエネルギーが流れてカラダは機能しているのです。
”喜び”という感情も、小さな電流によりその感覚がカラダに伝えられ、筋肉がホコロビ、
口元がゆるみ、笑顔が飛び出します。
この情報が精密に作られ、脳に流れたら・・・擬似的な喜びは作れるのだろうか?
なんて、考えはこのストーリーとは関係ないです。
でも、マトリックスを見たときは鳥肌が立ちました。
そんな近未来SFには、現実になるのかも?っていう夢があります。
こんなストーリーを流すNHKはすばらしい!
子供が見たら、トラウマになってしまいそうな話を・・・
YOUTUBEで見ていたら、NHKの手回しにより放映禁止になりました。
ほかの動画が見れるサイトで見れます。
話が進むにつれ、どんどんシリアスになって行くので止まりませんでした。。。
文明が進み、ハードがどんどん進化していくのと同時に、
精神と感情の世界は退化していってる気がします。
退化した精神と感情は、そのハードを使う為のカラダを蝕んでいく。。。
その結果どうなるのか分からないけど・・・
そんなことを題材にした近未来SFの映画でもアニメでも出てくれたらな~
さぁ、PCの前にいすぎたら・・・バランスをとる為に・・・
ヨガマットの上に移動です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です