インストラクターの上手い下手って・・・

東京のあるヨガスタジオを運営しながらヨガを教えてもいるKさんの独り言。
ブログやネットの世界って、みんなに話しているようで実は独り言。
独りで思っていることや、考えていることをつぶやいている。。。
自分も人と話すときは、あまりココで言っていることを話すことはない。
自分が見せている姿と、自分が思考している姿のギャップを知っているし、
えらそうにしている40代~60代の人々(えらそうにはこっちからの主観です)は、
新聞の内容を理解できるほと経済や経営の知識もなく、世界(社会)の動きについて
結果(起こったこと)のみに追われて生きている。
彼らに真実を教えても(聞く耳を持つとは思えないが)、実践を伴っていない知識ほど
身につかないものなのだ。その身自体が、感度の鈍い状態だから頭の回転など
流行のスローライフのようになる(動きがゆっくりになるほど思考の回転は早くなるものだ)。
世の中の偉いと思われている人達の多くは、
100%の勇気と運気だけで生きているものだ。
それか、犯罪に近いような裏の理由があるものだ。
と、年末に近づき世の中の経営者さんたちと会う機会が出てきたのでこのような愚痴を
こぼしてしまうのだが、本題に戻らないと・・・
たまたま、発見したブログの記事
インストラクターの上手い下手って
上に書いたように思ったことを独り言のように書く人は少ないので読んでいて気持ちよい。
立場や思いは別として、思ったことを書くのは勇気がいる。
人からの意見や見え方に対しての執着があまりない自分は別として・・・
(自分は知りたいこと、分かりたいこと、
楽しいことにただ集中しているわけです。。。)
こんな自分でも、過去にとってきた行動により(人間関係により)友人に迷惑を
かけていたことを最近知り、立ち直れないくらい落ち込んだりもするわけである。
すべてを知るのは難しいが、無知とは痛いものだ。
Kさんのブログの内容じゃないけど、自分を育ててくれるのは周りの環境であり、
上記にて攻めた人生の先輩方を反面教師にモチベーションを高めれるのは事実だし、
ある意味感謝せねば・・・
最後に、上手い下手っていうのは・・・
ことわざにもあると思うけど・・・
『好きこそももの上手なれ』
すなわち、熱意だったり情熱でしょうかね。
情熱とは英語で enthusiasm というけど、
en は in と同じで中に~とかinspire もたらされた~、
thus は theos(神)ギリシャの神を現していることから、
大いなる力を秘めることとなるわけです。そりゃ上手いを越えるかもですね・・・

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: ad4a558c2b52d0209453722ef86e6d28
    [色:0000FF]■すなわち、熱意だったり情熱でしょうかね。[/色]
    心の中にある大きなテーマ、
    その時々にどの感情を時間に刻んでいるか…。
    その大切さが、身にしみる、記事でした。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これはすべての何かを伝える作業をしている人への応援歌です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です