上海万博への道のり ~④

夜の上海世博
各国のパビリオンもLSDや照明を使って美しく表現しています。
個人的には何年も前から予想というか期待していることがあり、それは、
世界中の構造物が照明やLSDの明かりによって夜の新しい絵を持つこと。
数十年前や数百年前の人たちでは見ることのできなかった新しい絵がそこに現れる。
温故知新。
P1030135.jpg
夜に光が少なかった時代の状態を想像するのも悪くないけど・・・
真っ暗の中に浮かび出る安土城とか・・・(信長も光を愛した人の1人でした・・・)
P1030138.jpg
感覚的には愛知博覧会は(スペースが狭いからか?)ディズニーランド的な密接間がありました。
上海は後に街の一部となる予定なのか1ブロック1ブロックがしっかり区画されていて、
それはそれできれいに整頓されてるのですがテンションが下がったり上がったり・・・
P1030132.jpg
広いからバスで移動するのですが・・・ああ・・・次は何かが見えてきた・・・的なノリです。
昼間は鬼のように人が密接しているのでしょうか?
世界中で乗り物が騒がれていますが・・・
移動バスも混み込みです。
P1030129.jpg
誰かが言っていた道端にゴミだらけ・・・はウソのようにきれいでした・・・
P1030134.jpg
さてさて・・・パビリオンの中には入っていないのか?
1つだけ入ることにしました。
その内容は愚痴ることとなるのでまた次回にでも・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です