PBY31:ガウディの街へ!

〜 乗客1000人のピースボートに乗船してヨガ指導と講師養成しながら世界一周旅行をする、旅の珍道中ブログです 〜
〜peace 31 : ガウディの街へ!

オラ!バルセロナ!!
(10:00入港、23:00出港予定)

スペインの東の玄関口となるバロセロナ!!
天才!ガウディの街です!

さらに!海の幸、山の幸がいっぱいのカタルーニャ料理!

今回は「バルセロナ観光」のオプショナルツアーを予定していましたが、急遽、予定変更!!
「スペイン スケッチの旅〜グエル公園で描くガウディ建築〜」にツアー内容を変えました!

ピースボート船内のカルチャースクールの1つのスケッチ教室の大井先生企画のツアーです。
ブルジョワ階級向けの庭園集合住宅としてガウディが計画して建設されたグエル公園でスケッチをするのと、
サグラダ・ファミリア観光がセットの内容です!

チャンスがあれば、
サグラダ・ファミリアには、今スグにでも行くべきです!!

1882年に着工開始してから、134年も経つ建造物、サグラダ・ファミリアに近年、急激な変化が始まってます!
完成まで300年はかかると言われいたのは、建設費用がすべて教会への寄付でされてきたからです。

それが、建築技術の進歩と、サグラダ・ファミリアへの観光客からの莫大な入場料収益で、
なんと、完成まで後10年ほどになりました!

未完の状態で入場できるのは、あと10年しかないというわけです。

完成予定図を見ましたが、今から随分と変わり果てるのです。

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品もそうですが、未完の状態にこそ価値があると思います。

ガウディの生きた作品達を満喫できました。
中東の東洋的な雰囲気や、イタリア・フランスの雰囲気などが混ざり合ったバロセロナはまた絶対に来たい街になりました。

ツアーが終わり、大井先生たちとご飯に行くことになりました。
大井先生は、ピースボート内で絵画のクラスを担当していますが、
本業は巨大な石造物アーティストです。スペインで20年も生活してきました。

大井先生のおすすめの店は、なんと!日本語のメニューがありました!

蛸専門店 ア グディーニャ(Pulpería A Gudiña)
C/ d’Entença, 2, 08015 Barcelona, スペイン

グエル公園も最高でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です