乳がん撲滅チャリティ・ヌードが見たかったわけでは・・・

グラマラス 4月号 2008

このような雑誌が我が家にあるととても違和感があります。。。
でも気になって買ってしまった。。

~ピンクリボン・チャリティ企画~

なにが、どんなチャリティーなんだろう?
と、以前、子供向けの塾を運営していた頃・・・

ウォーカソンというチャリティーに毎年参加していた。
ウォーカソンのオリジナルT-シャツを着て、名城公演までノボリ(旗)をもって歩くという
シンプルな活動だけど、T-シャツ代やノボリのレンタル代が身寄りのない子供達の
ところへ行くというチャリティーだった。

願いは1つ。
そういった慈善活動に親が子供の手を引いて参加して、
その子供がいつか大きくなった時にウォーカソンを知って、おぼろげに・・・

「あ、なんか知ってる・・・小さい時にこんなのに参加したっけ?
 小さい時にいいことしてたんだな・・・・自分もいいことできるじゃん!してみよう!」
って、ちょっといいことしてた自分を好きになってくれないかな~的な願望だったけど。。

乳がん撲滅チャリティ
ミサンガが付いてきます(使い道が分かりませんが・・・)

どうやら今回のグラマラスがいつもより100円高いらしいです。
で、この収益の一部がチャリティにつかられるらしいのです!
(以下、抜粋)
今回、いつもより100円価格を上げたグラマラス。この値上げしたことによる収益を、乳がんの早期発見、征圧をめざす「ピンクリボン運動」を進める2団体に寄付します。「(財)体がん協会 乳がんをなくすほほえみ基金」では、マンモグラフィ検診機器整備、検診技術者の育成、啓発活動に、「NPO法人乳房健康委員会」では、啓発ツール作成、検診の情報収集などに活用されます。
自分は男性なので、あまり関心がなかったけど、
「いま日本人の女性の約20人に1人が乳がんにかかるといわれれます」
と、聞くとびっくりします。

今日も町で歩きながら、20人以上の女性とすれ違ってますから!
■どこで検診が受けられるの?
■いくらかかるの?どのくらいのペースで?
■自己検診の方法を知りたい!
という方は、こちらだそうです。
→⇒NPO法人乳房健康研究会
気になる人は、どうぞ。
男性はならないのかな?と、自己的発言ですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です