陰ヨガ・サラ先生に包まれるの巻

一年ぶりの陰ヨガティーチャー、サラ・パウワーの声に癒されます。
まぁ、タイトルはTT(ティーチャートレーニング)とありますが、自分にとっては約20っ回分の通常レッスンを一気に受ける・・・ような感覚です。
去年のポール先生の内容ともしっかり重複しているからいい復習にもなってるし、なにより、生徒としている瞬間が心地いい。
残念なのは、ポール先生や去年のサラ先生の陰ヨガ参加者がまったくいないこと・・・
みんな、陰ヨガをよく思わなかったのかな?
それとも、タイトルがTTだから、私はもう卒業的感覚なのかね?
その固定概念がもったいない・・・先生の説明する内容は去年と同じかもしれないけど、
聞き手の自分は大きく変化してるのだから・・・
まぁ、まとめて休むわけには早々いかないから、せめて去年の参加者のためにワークショップでも行ってあげてもいいと思うけど・・・
ね、UTLさん・・・
まぁ、いろんなサイドからの視点と意見があるのだろうか?
近くにいつもメンター的な支えてくれる先生がいるならいいけど、ポールもサラもなかなか日本には来てくれないから、せっかく来たときくらいレッスンうけねば・・・あれを質問せねば・・・これを質問せねば・・・
と、思いつつ・・・今はまだ最初なんで、復習ということもあって、
ゆっくりと精神的に余裕満々で参加しました・・・
この状態だからまた見えること、理解できることもあるんだなぁ~と・・・
サラ先生の言葉は、何か…自分に新しい感情を作り出してきます・・・
何か、ヨガを勉強しているわけではない・・・
さぁ、ヨガを通じて感じたこの感覚を社会で使っていこうと・・・
自分のステージが単にそこにあるのか?
サラ先生の言葉で、
「絶えず、自分の内側に好奇心を持つこと・・・・」
その好奇心という名の探究心を深く広く大切にしてく・・・・
好奇心より生まれる行動とその実践は面倒という痛みを伴う。
「No Universal Measure For Pain」(痛みの感覚に世界基準はない)
この言葉は、なぜだか小さな痛みを幸せに変えてくれる力がある気がした。
そして、大きな痛みを小さくしてくれる力を・・・・
人によって気づきのポイントは違う・・・
また来年に違った気づきを発見した気になれることを祈って・・・
やはり、陰陽五行とサンキャ五大要素の融合と理解には時間がかかると思った。
まぁ、経験から色々感じるほうがもっと時間かかるか・・・
あせらず、のんびり行こう・・・・まだ、楽しめそうだから。。。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 811194fbb76797c10bdf953d21b9807c
    陰陽五行とサンキャ五大要素、経絡、道教、大乗仏教などのエッセンスをいったん噛み砕いて、ぺーーっ!じゃなくって、ごっくんして自分の言葉になったものを生徒さんに伝えていくのが大事なのではないかと感じました。道は遠いの~。ホントに今回のTTでは色んなキーワード、気付きを戴きました。感謝。またお会いする日を楽しみにしています。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >zen san
    お疲れ様でした~さらに知識を深めたい部分がありながら・・・日常に流され・・・今ある知識で満足してしまい探究心を忘れてしまいます・・・後、写真撮っていただきありがとうございました~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です