『なまけ者のさとり方』

なまけ者のさとり方 PHP文庫 (PHP文庫) なまけ者のさとり方 PHP文庫 (PHP文庫)
(2004/06/01)
タデウス・ゴラス

商品詳細を見る
すべての生きとし生けるものは、拡張と伸縮を繰り返すエネルギー体としてシンプルな行動と思考を繰り返す・・・
そこに力を入れても、それの妨げになるし・・・
何もしないのでは、ただ塊となってゆく・・・
曇りなき心で、感じながら読むと、ココロに流れるように沁みる本です。
短い時間で読めるので近くに置いておきたくなる一冊。
後一歩で何かを習得できそうだけど・・・なんかつかめた感覚がない・・・そんなときに、ふとこの本を読み返して、それに向き合うと・・・・ああ、もう掴んでいるんだと、実感をつかめることになりそうな本です。
個人的には、偉そうな意見ですが、上手く自分の言いたいことを伝えてくれているな・・・と、思った一冊でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です