NY YOGA 紀行⑦ (OMヨガ)

秋に chama 先生のところでティーチャートレーニングをするシンディーさんのスタジオ、
OMヨガ』にも見学に行きました~
P4260638.jpg
ジヴァムクティの向かい側って聞いていたのに・・・
見つけれない・・・・
それも、そのはず・・・入り口が普通のビルだし・・・・
上の写真の左に小さく・・・・ある看板・・・・・よくみると・・
P4260637.jpg
書いてあります。 『 OM yoga center 』
NYナンバーワンスタジオって、良く聞くからなんでいっぱいあるのだろう?
という疑問から、調べてみたら・・・・NYシティを紹介するポータルサイトか雑誌とかで、
今年のベストヨガスタジオを10紹介!みたいのがあって、毎年紹介されているを見つけた。
何が基準なのか分からないけど、毎年、よく見るスタジオが入れ替わっている・・・
まぁ、順番なんてどうでもよいのだが、スタジオの雰囲気は大事だ。
m_IMG_0074s.jpg
Tokyo-yoga のカズミさんのブログから写真を勝手にお借りした。。。
OMヨガはスタジオが5個もあるのだ。5大要素の名前にちなんでいる。MySOUL8も、同じことを考えていて・・・スタジオにファイヤー(火)とか、つけていくことを前に考えていた・・・・(時間とココロに余裕がなく止めましたが・・・)。
OMヨガセンターはアットホームで手作り感を出しているけど、よく見るとお金がかかってそうなスタジオだ。
靴置きにして、バンブー(竹)でデザインされている・・・
P4260639.jpg
NYにしろ、どの街にしろ、スタジオを比べるのは難しい。
スタジオのスタイルや方針も、イタリアンや中華や和食のように違う。
なぜ、このユニオンスクエア近辺にスタジオが集中的にあっても成り立つのかは
それぞれのスタジオの方針やスタイルがしっかりしているからなのかもしれない。
ジバムクティは、メディアから騒がれていたりして、ちょっと違うところにいるのかも
しれないが、the shala はアーティスト色を出しつつアシュタンガのスタジオだし、
このOMヨガセンターは、少しハードなヨガが苦手で、体格も大柄なアメリカ女性で、
でもヨガが好きだという人達をしっかりフォローしている気がした。
すべてのどんな人でもヨガを楽しんでいるNYシティ。
明確なものだけが残り、中途半端なものは消えていく・・・・
東京も少しずつNYみたいに本物だけが残っていくようになるのだろうか・・・・
まぁ、正確には本物であって、しっかり運営されていて、
宣伝が運よくされているものかもしれないけど・・・

1 個のコメント

  • SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ビザに関することは焦ることなので、
    早めの情報をと思いメルアドわからなかったからここから送ります、失礼。
    昨日電話で話した情報もとの弁護士から
    本日下記のビザ取得が可能かもとのメールをもらったので、転送します。
    以下転送ーーーーーーーー
    ゆみ:
     
     オーストラリアは対象国。
     18歳から25歳(場合によって30歳)までが対象
    http://www.mofa.go.jp/Mofaj/toko/visa/kokuseki/kokuseki_16.html
    技能
     8) スポーツの指導に係る技能について三年以上の実務経験(外国の教育機関において当該スポーツの指導に係る科目を専攻した期間及び報酬を受けて当該スポーツに従事していた期間を含む。)を有する者で、当該技能を要する業務に従事するもの
    又はスポーツの選手としてオリンピック大会、世界選手権大会その他の国際的な競技会に出場したことがある者で、当該スポーツの指導に係る技能を要する業務に従事するもの
    このあたりが可能性ありでしょうかね。
    ーーーーーーーー
    また、なんかあったら連絡ください。
    うまくビザが取得できることを祈ってます。
    ではでは、
    y

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です