木曜日の情事・・・

『水曜日の情事』というドラマがあった・・・
もっくんと名前は忘れたが元宝塚の女優さんが主役のドラマだ。
ハワイに住んでいた時に日本人向けのビデオレンタルで見つけた・・・
夫婦がベッドを縦に並べて過ごしたり・・・・展開がシリアスで衝撃的だった・・・・
そんな、衝撃的な水曜日の次の日にもっと衝撃的な木曜日を過ごしている国がある。
ベルギー(BELGIUM)だ。
ベルギーといえば、チョコレートか?ラフ・シモンズか?ドリス・ヴァン・ノッテンか?
いや、このベルギーの北部にあるヘント市の決定が話題になっている。
『木曜日をベジタリアンの日』 に決定したのだ。
市内の学校の給食や市営の病院の食事からすべてベジタリアンに決定したそうだ。
肥満防止、
地球温暖化防止、
動物虐待、
なんて素晴らしい政策をする町なのだろうか!
美味しいベジタリアンを作ろうと、料理人の水準アップにもなる。
そして、新しい料理がうまれ数年後には町の観光客への売れ筋メニューが増える。
新しいレストラン、雇用をうみだす。
そして、お金のかからない素晴らしい、町おこしPRとなる。
動物性のものを控えることにより、動物と人間、
そして地球を考えるという倫理観(道徳)の勉強にもなる。
身体的にも消化と運搬を手助けすることができる。
その地域(国)で何千年と過ごしてきた風習というのがあるから、
身体が慣れているということからも、
完全なベジタリアン(ヴィーガン)はやりすぎだと思うけど、
週に1~2回べジタリアン食を選ぶというのはいいことだと思う。
まぁ、実は日本人は元来、ベジタリアンに近い生活をおくっていた民族なんだけど・・・
昔は数ヶ月に1回はプチ断食をしてたけど、これも悪くない。
長い断食はどうかと思うけど・・・・
してみると分かるけど、普段消化で疲れた胃が楽になり、
消化されたものを運搬している腸が楽になり、そこで吸収している腸がさらに楽になる。
週に1回のべジディ。
月に1回の断食(ファスティング)ディ
週に1回の禁煙ディ (←これは個人的願望か?)
是非、名古屋市長さん・・・ご決断を・・・
って、彼らはたぶん、世界の町の政策なんてしらないし、興味ないだろうか・・・
世界での出来事と、今いる町のリンク(つながり)を作る練習から
始めないといけないのかも知れない。。。。
やっぱり、となると、ヨガ だよなぁ~・・・・
UK BBC NEWS 記事(英文)はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です