上海万博への道のり ~③

昼間はトンデモ暑いので・・・
ナイト博覧会にした。
P1030092.jpg
さすがにこの時間は入場する人はいなかった・・・
「じゃぁ、空いているかも!」
と、思ったけど・・・人気のあるパビリオンはトンデモ混んでいた。。。
どれくらいかというと。。。
P1030107.jpg
まずは上の写真を見てもらいたい。右側で白く光るのが大人気のサウジアラビア館だ。
ドバイのすべての町を3Dで見れるという大きなパビリオン。はるか遠くにあるのだ。
そして、写真の左下の赤い所までその長蛇の列は続いているのだという・・・
P1030108.jpg
ホントかどうか?望遠レンズで撮ってみたけど・・・
人はいた・・・
ほんの入り口から撮った写真だけど、さっそくパビリオンの中を楽しむのはあきらめた。
外観や雰囲気を楽しもう!
と。
熱気を感じることが重要なのだ。
どうせパビリオンの内容は愛知博覧会と変わらないのだから・・・
iPad の画面の中身の方が彼らもしびれるだろう・・・
(負け惜しみなんだけど・・・)
でも12時まで運営しているってのは魅力的だ。
朝の風景。 昼間の風景。 夕方の風景。 夜の風景。
↓サウジアラビアの隣にあるインド館も神秘的だ。
P1030111.jpg
↓日本館もつまらないらしいけど大人気だった。
P1030117.jpg
屋根の所にあるソーラーパネルが特別らしい・・
↓韓国館も文字で作られた外観・・・
P1030124.jpg
文字の隙間からこぼれる光・・・
P1030115.jpg
建築物の外観だけで楽しむ人もいるのかもしれないです・・・
少なくとも、混みこみのところで並びたくない分楽しめました・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です