めっちゃえーこと言うなーーーーの巻。

何かを伝える瞬間に起こる。
頭の中で、瞬間的に出てくる表現。
ああ、上手いこと説明しているな~という瞬間。
もちろん、話し手だけではなく、聞き手のテンションや理解があっての瞬間。
そんな空間を維持し続けれたら・・・
その瞬間が幸せなのです。
去年のチャマ先生のアジャストメント講座の途中の会話より・・・
★ chama 先生いい事いうなーーーー生徒さんには往々として2つのパターンがある。従順に従うパターンと、反骨的に拒絶するパターン。うんうん。そうだ、そうだ。自分の言っている事が正しい正しくない関わらず感情がそうさせるのだ。
★chama 先生めっちゃえーこというなーーーーミッドラインを感じる事の重要性。いわゆる、中心軸だね。急所を含めて大切な臓器も、エネルギーの集まる所も、ぜーーーーんぶ、中心軸に有るからねーーーー
★chama 先生いい事えーこというなーーーースピリチュアルのディズニーランド!chama 先生めっちゃえーこというなーーーー人は赤ちゃんの状態から、くるんと丸まった、後弯した状態から始まる。四つ足になり、2足歩行へとの過程で前弯が首や腰に発生して脊柱4C、4つのカーブがうまれる。。。へーーーーー
★chama 先生めっちゃえーこというなーーーーアジャストメントする事は、自分自身がアーサナの練習をするようなもの。出来ないアーサナのように、無理な体制のアジャストメントはしないほうがいいのだ。そうなら、自分自身のアーサナの練習をふかめよう!
★chama 先生めっちゃえーこというなーー単にアジャストメントの仕方だけを覚えるのではなく、身体の動きや骨の動きを知って、何がどうなるか?を把握してのアジャスト。何をどうしてあげたいのか?人によって身体の特徴まで違う。想いやりを持てるかだー!アジャストは自分の中の想いやりを育む………….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です