心のエネルギーと身体のエネルギーを知る。

知らずに失敗を繰り返して、それに苦しみながら生きていく方がいいのか?
知ることによって自分は失敗を逃れているけど、
周りの失敗ばかりの人々が苦しんでいるのを見て辛さを感じて生きていく方がいいのか?
もちろん知らない人は、周りの人も見えていないのだけど・・・
例えば、定食屋さんにてランチを食べる時、
基本、肉は魚しか食べないのだけども(フィッシュべジとも言う)、
最近は魚もちょっと怖くなってきてしまって大変だ。
特に大型の魚は、
小魚を食べて育つので放射性物質が濃縮される度合いが高い傾向にあるのだ。
自分が小さい頃、なんとかという風邪薬が流行って、そのせいで歯が黄色くなって
しまったらしいけど、国や病院がいいということを素直に100%信じては駄目だ。
何も考えなく従うのは楽だけど、その後の苦もちゃんと受け入れないといけない。
自分が知らないことを怒らず、自分が知ろうとしなかったことを残念に思わないといけない。
カツオ、ブリ、スズキなどの大型の魚は放射性のセシウムなどを小型魚よりは
含んでいる可能性は高いのだ。
日本沿岸域海産生物での話しだけど・・・
大型でもノルウェー産のサーモンは大丈夫だろう。
あそこまで大きい魚は牛と変わらないくらい体にはよくない面を持っているけど・・・
新潟、北海道海域のスケトウダラ。
宮城、福島のマダラ。
鹿児島のアカエイ。
にも注意をという人もいる・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です