YOGA NATURE 京都2022にてヨガ指導

昨年に続き、晴れおとこ京都入りでした!

平安神宮前にてアースデイと同時開催のYOGANATURE にて
レッスン指導を楽しませていただきました。

実は、この週に一気に観たのがエバンゲリオン劇場4部作。
あのややこしい話が世の中で流行していると思うと安心してレッスンができました。

自分のヨガレッスンにも、ややこしい話がかなり登場するので。。。

ヨガの語部(かたりべ)として、今年に皆さまに伝えようとしているのは、
まさに、エバンゲリオンに登場するような訳の分からない、
ヤージュニャ・ヴァルキヤという人物や、
3千年以上も前にあったとされるウパニシャッドなどから引用しての内容です。

ヨガのインストラクターなら知らない人はいないであろう
シャンティマントラの意味とリンクして練習が進んでいくという計算されつくしたようなレッスンを
アドリブで思いついて完成させました。(自画自讃!笑)

アーサナの練習の土台として古代経典の教えが解説と共にあり、
法話と実況が同時進行で進んでゆくという理想のレッスンにまた一歩近づきます。

イベントでのヨガ指導は、緊張感というスパイスと、
毎日、毎週、毎年、15年繰り返し継続しているヨガ指導に、
緊張感というスパイスが上手く絡みあい、アドリブという隠し味によって完成します。

エヴァンゲリオンから背中を押されて、
難解なウパニシャッド理論をアーサナを通じて体験するというレッスンに挑みましたが、
わかってもらえたかどうかは分かりません…

まだまだ反省して改善するべき箇所は沢山あるので、
5月22日(日)の「 YOGALIFE NAGOYA 2022」@鶴舞公園での
ヨガフェス指導にて改善していきます!

テンションが上がりすぎて、エヴァンゲリオンと
朝ドラ「カムカムエブリデイ」の影響で、京都は東映太秦映画村まで足を運びました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です