ハンコック

ヨガスタジオの2周年イベントも終わり・・・
ほっとしたところで映画 『ハンコック』を観た。
hancock_w1_800x600.jpg
どんなに忙しい毎日でも、週に1度は映画を観たいものである。
と、いうことでハンコックを見てきた。
ちょっと変り種のヒーローもののストーリーだ。
もともと、アメリカン・ヒーローものは大好きで、
バットマン、スパイダーマン、あとなにあったかな?など等である。
特に、最近は、スパイダーマン3や、バットマンビギンズとか、
よくできた作品が多かった。
さて、ハンコック。
監督だれだろ?日本のドラゴンボール的な展開だった。
途中で、『こにちわ~』など、日本語が出てくるなど、
日本アニメが好きな監督なのかもしれない。
シュールな笑いあり、テンション上がるシーンもあり、ちょっと涙ぐむ感動シーンありの、
平均点が高い映画でした。内容てんこ盛りなので、漫画的展開についていけるかで、
感じ方変わってきますが。。。
設定とか問題無しに、ウィル・スミスの演技力がたまらなかった。
まぁ、彼がミュージシャンのころからのファンなのだが・・・
今回と、前回の『アイ・アム・レジェンド』どちらも素晴らしい。
特に『アイ・アム・レジェンド』は色んなところで酷評だったみたい。
自分は究極の恋愛ストーリーだ!って興奮していたんだけど。。。
いっしょに観た人々からは、『はぁ~?』何勘違いしてるの?
って、また勘違い君あつかいされてしまった。
(海外では、エンディングシーンが2パターン用意してあるらしく・・・
                    非公開が恋愛バージョンだったらしい。)
まぁ、理解されないのは慣れているので気にしませんが。。
何年か経てば、映画好きのから評価されるのは分かっているので、自己満足を
先取りでしておきます。
まぁ、映画といえど、アメリカでは短編ドラマのような娯楽なので、
ただ楽しければオツケイですもんね・・・
去年は不作のように感じたんですが・・・今年は見たい映画が多い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です