サザンオールスターズ感謝祭・最後のライブ・・・(2)

その(1)よりの続きです・・・
さてさて、雨が降り続く中、サザンのコンサートは始まります。
誰一人、かさなんて使いません。カッパです。
P8240394.jpg
って、写真はさしてるけど・・・ライブが始まるまでですって。。。
地上のアリーナ席、2階、3階のスタンド席もいっぱいです。
P8240395.jpg
前半はしっとりとした曲が多く、これが最後か・・・という寂しさにテンション上がりませんでした。
これまでのサザンとの軌跡がぐっと感情的にさせます。


アマカッパを着込んで、顔を覆っているから・・・雨が降っているから・・・
誰にも見られることなく・・・
自分にも雨が降りました。。。その雨もやんだころ・・・
P8240399.jpg
外の雨もやんで、桑田さんも『気がついたら雨が上った~』ってハイテンションです。
最高のタイミングで、風船も空を舞います~
P8240400.jpg
本当に遠く、遠くにいる小さな桑田さんを見ながら、ステージの画面で満足していたのですが、
今回のラストコンサートには特別な催しがありました。
アリーナの外側をゴルフのカートみたいな車で移動し、アリーナの後ろまでくるという催し。
さっきまで遠かった桑田さんが、目の前に~~~っ!
P8240403.jpg
自分も含め、周りも含め、気が狂ったかのようなテンションです!
原坊から松田さんから、もう近すぎ!
P8240402.jpg
ここまで広いスタジアムだと、音が響いて、スピーカーからの出力と実際の演奏や桑田さんの口の動きとのギャップでまた違った酔いもあったりですが、前も後ろも右も左も・・・
すごい歓声の中心にいる感じは、表現できません!
サザンが好きな何万人が共にサザンを楽しむ・・・
その空間を楽しめる人々が、その時間と瞬間を共有する。
このピュアな瞬間にいるだけで、奇跡を感じます。
もうこの時点で悲しみなど吹っ飛び、ハイテンションの渦にいます
4回だけ行われた最後のコンサート。
その最終日にだけ、お客さんによる特別な催しがありました。
アンコールでサザンメンバーが帰ってくる前にステージのみんなで
人文字を作るという企画。
写真の真ん中の右に見えるのが、サザンのSの文字です。
P8240404.jpg
『WE ARE SAS FAMILY』の文字で、桑田さん達をびっくりさせて、
アンコール曲が始まります。
そして、コンサートが終わってびっくりしたのは我々です。
大雨により、新幹線が止まっていました。
ここまで、雨が降ると、記録(記憶)に残る雨です。
コンサート開始のころに、桑田さんが
「伝説にはしません!いつも通りにコンサートします!」
って、いってたけど、ある意味、伝説になってしまってます。
すべてのホテルも宿もいっぱいで・・・
はっと、気づき、漫画喫茶へ直行しました。
朝まで横になれるスペースだけでも確保できたアシュタンギでした。
これで、朝一で練習できるスタジオが近くにあれば・・・
と、思いつつ。朝一の新幹線で帰ってきました。
役目を果たした・・・ハッピと共に・・・・
P8250407.jpg
35周年で何かやってくれると信じて・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です