ジュリア・ロバーツもウブドに・・・

今回のバリ・ウブド滞在中・・・
何度か道路が交通禁止になっていた。
ウブドは道が細く、一方通行が多いので・・・非常に困る。。。
ぐるっと小道を使っての迂回をしないといけない・・・軽い渋滞にもおちいる。
非常に困る・・・が、今回はアリです。
理由が、映画の撮影だから・・・主演がジュリア・ロバーツだから・・・
という単純な理由。残念ながら、見かけることもなかったジュリア・ロバーツ。
この方のブログで写真が載っていました~
http://ameblo.jp/karangnusa/entry-10371986492.html
どこどこのアンティーク家具で有名なヴィラに滞在しているとか・・・
フォーシーズンに滞在しているとか・・・色んな噂があっていいです。
さっきの方のブログを読んでいると・・・ああ、ここが撮影に使われたんだね・・・
って、風景が目に浮かぶので映画が楽しみです。
有名なウブドパレスの前のマーケットも一度、交通禁止になって撮影していたから
映画に登場すると思うけど・・・
映画のタイトルが、『EAT PRAY LOVE』
有名な小説を映画化したそうですが、情報のない我々はどんな意味なんだ?
と、考えました・・・
そんな慣用句、聞いたこともないし・・・会話で使う言い回しか?
RPAY(祈り)とLOVE(献身的な愛)はヨガ的なんだけど・・・EATは何か違うし・・・
EAT(食べる→身につける→蓄える→育む)から、祈りと愛を育むのでは?
とか・・・
エアロスミスの『EAT THE RICH』 を思いつつ・・・
結論は・・・分からない!ということで、誰かに聞いたら・・・
3つの都市でのストーリーだよと。
EAT(パリ)、PRAY(インド)、LOVE(バリ) なんだそうだ・・・
我々にとっては、YOGA(バリ)なんだけどな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です