『YOGA LIFE NAGOYA 2016』独り言②(my class)

5月15日(日)快晴!!
「YOGA LIFE NAGOYA 2016」の自分のクラスは、
『マインドフルネス陰ヨガ』というタイトルで
クラスをさせていただきました。
昨年の「ORGANIC LIFE NAGOYA」では、「OSH YOGA」の動画コンテンツ
からの「フロースタイルヨガ」のクラスだったので今年は「静」のタイプの
クラスをすることとなりました。
0226
アリガタイことに去年も今年も満員御礼です。
普段はクラスが始まってから内容を決めて生徒さんの反応を見ながら、
伝える方や伝える量を調節しているのだけど、
ヨガフェスのように殆んど面識のない方ばかりの場合は、
やはり、ある程度、内容を考えたほうがよい、と、
数々のヨガフェスでの指導で学んできたはずなのに、
またまた白紙状態で挑んでしまいました。
事前にメモしようと用意した紙には、
『マインドフルネス陰ヨガ』と『90分』の文字だけ
しか書いてなかったくらい、
準備なしてクラスをやることになりました。
アドリブ本番勝負でクラスをしたほうが実力が発揮できるようです!!
10年間も、
毎週毎週教えている
『陰ヨガ』ですからね・・・
もちろん、ヨガフェスなので
一期一会の生徒さんもいると思うので、
通常クラスというよりはワークショップのような
特別感のあるクラスで理解を深めていきました。
参加者さんからの「声」をいただき、
少しずつ理解を深めていくという、理想のクラスができ
自分も満足しています。
0222
「マインドフルネス」というテーマならば、
「マインドとは?」ということを知る必要があると思います。
もちろん、
ヨガ全般においてもですけど…
残念だったことは、
やはりアドリブでは時間内に上手く終わることができない。
さらに、終わって次の「みんなでアシュタンガ!」の指導が20分後にあったので、まとめや質疑応答、そして集合写真を撮るなどまったく出来なかったのが心残りでした。
参加者の皆様には、このクラスをきっかけに、
ヨガの練習に対する新しいヒントとなっていただけたら幸いだと思ってます。
繊細な感覚を扱うヨガでは、
やはりマックス30名ほどのクラスがちょうど良いな〜とつくづく感じました。
0235
どれだけ有名講師でも、
生徒さんと密接に、
距離が近いという特典をイベントとして前にだしていくのを
YOGA LIFE NAGOYAのハッキリとした特徴にしていきたいな〜と思います。
距離が近いと、
先生も手が抜けないですしね〜〜笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です