PBY:13(アチンさん登場の巻!)

〜 乗客1000人のピースボートに乗船してヨガ指導と講師養成しながら世界一周旅行をする、旅の道中日記です 〜

〜peace 13 : 水先案内人アチンさん登場の巻!

ピースボートのユニークな要素である、「水先案内人」講座。

カルチャーセンターなどで武田邦彦先生茂木先生の講座に参加したり、
様々なワークショップで直接学ぶ楽しさを知っている人には嬉しい限りです。

人生には門がある。

この門を突き破り、
学ぶ姿勢(これぞアーサナ!)へと入らない限り、
精神年齢(心)は成長しないのだ。

シンガポールからインドのコーチンへと向かう船の中で、
インド人のアチンさんによる講座と対談が3日間にわたって行われました。

自分にとっては幸運なことに、
ヨガのクラスや講義のない時間帯だったのですべて参加することができました。
テーマはすべて、どっぷり社会問題。

→ カーストなどによる差別
→ 性別による差別
→ 核兵器所有の問題
→ 原子力発電所の問題
→ 領土の問題
→ 市民運動の話

すべて熱意のこもった完璧な講演でした。

熱意があると深く響くものがあります。

アチンさんは言います。
今の世の中は様々な情報がインターネットで手に入る。
インターネットの情報を頼りにしてもいいけど、やはり、本を読みなさい!!

ひたすら、ひたすら、本を読みなさい!

本当にその通りだと思います。
国々の問題でも、誰が悪いとか、謝るべきだ、とか、
すべて2国間だけの話になっているけど、まわりの国々、
20ヶ国ぐらいの歴史的状況を学べばすべて解決すると思います。

理解が目的ではなくて、お金を目的だとしていたとしていても…

こういった話を聴けば聴くほど、
欲にまみれた無知な賢い人々に翻弄されて、
いつまでも不安定なものこそが世界なんだろうと思えてきます。

日本はメディア洗脳が少し強いですが、
世界は市民が知識と精神レベルをあげて変化が始まっている気もします。

インターネットやメディアなど無料情報ほど怖いものはありません。
本です!本を読んで、さらに著者に話を直接聞く!
これに尽きると思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です