始めてのmysore(南インド)ヨガプラクティス旅(1)

(1)インドにフライングの巻

2008年10月1日。

本当は夜中の午前1時のフライトでインドに飛び立つ……

タイ空港の勝手な都合で、時間変更されてしまい、午前の便に変更された。

まぁ、仕方がない。

と、メールで送られたスケジュール表をみたら午後13時になっていた。

おおっ、午後かよ!午前中ゆっくりできるじゃん!

朝、6時に目が覚めちゃったから、洗濯したり…掃除したり…

1時だから…11時に空港に着けばよくて…、10時には家をでれば…

そうそう、イーチケットの引き換えをプリントアウトしておこう、ってメールを見ると…

10時35分のフライトですって、メールの文章で書いてある!!

今は9時過ぎだ!

ガタガタいう洗濯機の音を聞きながら、空港の連絡先をグーグルでチェックしながら、
HISに事情を伝えるメールを書きつつ、タイ空港の連絡先もメモしながら、
外に飛び出る。。。

ここでの選択肢は3つ。

(1)自分の車でぶっとばす。(2)タクシーをぶっとばす。(3)電車でふっとぶ。

選んだのは……4つ目の選択肢。

友人に頼んで車を出してもらい、となりに座ってもらってぶっとばしてもらうというもの。

会社まで、スーツケースをごろごろぶっとばす。ながら、会社に電話して車をだしてもらう。

本当に選びたかったのは自分の車。でも、ガソリンが恐ろしくないことを知っていた。

ガソリン価格も数ヶ月も待てば、安くなるだろうと……そんな、経済的な観測はするもんじゃない。。。

会社に着くと、車が出てきた。

降りてくれと、自分が運転する!と、言ったけど、いいから乗ってくださいという言葉に甘えてしまった。。。これがすべての敗因。

彼は生涯初ぐらい飛ばして運転しているのだろうけど、自分にとっては止まっているのも同然。

彼に申し訳ない。。。と、思いつつ。片手では、旅行会社にキャンセルの可能性とチケットの取り直しの要請の電話。。。と、同時に、空港に電話して頼むから待っててくれと、お願い。

ただ、お願い。。。

ついた!空港に!

10時20分。

「お客様。。。。他の方を待たしておりましたが、5分前に動き出してしまいました。すいません。」

とのこと。

おとなしく帰りました。。。。

なかなか、上手くいきません。

ただ、試練が多いと言うことは、行く価値があるからということ。
と、昔から、決め付けています。
前日から3軒ほとたらいまわしにされた薬局の処方箋コーナーでも、
肝心の抗生物質だけなく、次の日の朝に来てくださいーの状態だった。

こういうことか。ちゃんと取りに行けってことね。

って、いったら夕方また来てください。。。。

家に帰ったら、洗濯機は止まっていた。

洗濯物を干して、とりあえず、カレーでも食べました。

はい。そうです。まだ、出発していません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です