終わりのない、100年の旅・・・・

切符が切られ、旅が始まる・・・・
産まれたときに切られた切符より100年の旅が始まる・・・
目的地についてから旅が始まると思う人も・・・・
切符が切られてから、すでに始まっていると気づく人も・・・
毎日の生活も、旅の途中(一部分)だと気づく人も・・・
それを気づかしてくれるのが、ヨガマットの上でのプラクティスだという人も・・・
マットの上での旅は自分探求の内なる旅だという人も・・・
外であれ、内であれ、旅は旅である。
内なる探求と共に・・・流れというものが勝手に生まれ・・・それに従うだけ・・・
そして、その先に気づいたら、外への旅が始まる・・・
自分の人生の旅の定義はこの延長上にある気がする・・・
食欲に・・・・快楽に・・・そして変わることのないという安定からの安心に・・・浸るのもいいが、
本当に自分に必要なのだろうか?
内なる探求による流れを感じているだろうか?
そして、流れを感じつつ無視してはいないか?
何をしたらいいのか?わからなくて、止まっていないか?
止まっているというのも、安定しようという力がかかっているのだが・・・
まずはヨガマットの上に旅立とう!
何度か頭が真っ白になるような練習をして、自分に聞いてみよう・・・
自分はどこへ向かっているのか?
自分の場合。。。
東京での4年間の生活を終えて、気づいたらアメリカに住んでた・・・
そして4年が経ち・・・帰国したら、足は伊勢神宮へと向かっていた・・・・
どうしてかは分からない。150キロ近い道のりを歩いて・・・日本を感じたかったのかも知れない。
1つの旅が2つ、3つの旅を作っていく。
毎日の生活が、明日の旅を彩り、明日の旅の希望が今を輝かせる。
同じ場所にいても、違う場所に色々移動しても、旅は旅だ。
それは、「動」の動き(アシュタンガヨガ)と「静」の動き(インヨガ)に似ている。
なんかヨガを無理やりすすめているようでいやらしいが・・・
何がいいたいかというと・・・
旅にでることにしました!(この長~い文章はその言い訳ですっっ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
インド巡礼の旅 ~Namarupa Maha Yatra 2009~
yatra09_poster_sm_2.jpg
今年は南に行ったので、来年こそは北をせめます!詳しくはこちら


実は、このインド巡礼ツアーはこないだワークショップがあったバリー・シルバー先生から
是非と誘われて・・・楽しまない理由はないので、行くことにしました・・・
以下のバリー先生のヤトラの紹介文読んだら行きたくなってしまいますよ~
できる限り、自分も通訳するので参加したい人はすぐメールしたほうがいいです~
募集定員まであと数名だそうです・・・・
-----—抜粋ここから----------—-
再度、改めてNamarupaはインドへの巡礼についてのお知らせできることを嬉しく思います。
今回はMAHA YATRAと称した、とても壮大な旅となります。
2009年8月22日-9月13日の期間で、
数々の崇拝やお祭りなどの特別な場所への訪問、
レギュラーのヨガプラクティスや哲学の講義を含みます。
旅はムンバイから、年に一度のガネーシャフェスティバルより始まります。
そして列車にてSri Krishna の配偶者であるRadharaniが女王として崇拝されているVrindavanへ向かいます。
さらにNew Delhi経由でHaridwarにて女神が祭られている寺院、バザー、夜のアラティ(儀式)などを体験し、
その後バスでRishikesh と Uttarkashi へ向かいます。
ここで、プラクティスのために数日を過ごし、Swamiji氏の仲間に加わり、
高所であるヒマラヤのガンジス川の源であるGomukhへの登山の準備をします。
ここからジープを使ってGangotriへ向かい、Gomukhへキャンプをしながら18Kmの登山をします。
そして、9月8日、 Swami Sivananda師の誕生日をお祝いするためにUttarkashiまで戻り
ガンジス川の水を汲み、シバ神の古代の都市であるVaranasiに向かいます。
New Delhi発は9月13日の予定です。
今回の旅は全日程に参加できる方に限る長期に渡る旅となります。
もしこの全日程が不可能な方には、二つのもう少し短期間のオプションも用意しております。
詳細につきましては、namarupa.org に英語・日本語のフライヤーがありますので
そちらをダウンロードしてご参照ください。
英語・日本語共に詳細は下記リンクをご確認ください。
http://www.namarupa.org/yatra/downloads/NR-MahaYatra-2009-JP.pdf
もしくは、gurubanda@gmail.com までメールにてお問い合わせください。
-----—抜粋ここまで----------—-

1 個のコメント

  • SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    よし君久しぶり~!って言っても覚えてないかもしれませんが
    中山由香里です。
    ちなみに先程きっと数秒間見知らぬ番号から着信があったでしょうが
    私です。
    今日会社の上司と話しをしていて
    急に連絡する勇気が出たのです。
    ケータイで検索してみたらびっくり!
    名古屋に居るのね!
    ずっと東京の証券会社にいると思ってました。
    元気そうで何より!
    私は結婚して子供を産みすぐに離婚。
    今は子供が将来の夢を現実として見る時
    お金の心配で諦めることがないよう
    会社員として働き始めました。
    まだデビューしたてですが。
    自分自分でギラギラしていた私がそんな生き方をするなんて
    あの頃は考えもしませんでしたが
    子供という無敵の栄養剤を持っている私は
    これはこれで素敵だわと
    ぬぼ~っとした顔を鏡で見ながら感じます。
    何はともあれよし君が相変わらずパワフルで良かった!
    頑張れよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です