野生のサファリで野生に帰る?(その3)

Cicada Kabini リゾートホテルにココロを持ってかれた大きな理由は看板です。
このメッセージ性のある看板達に・・・
「野生の動物達は夜に動き出す・・・あなたも夜行性になってみない?」
PA280449.jpg
で、キャンプファイヤーみたいな絵。
もちろん、ここでは夜にすることなんてないんですが・・・
3年ぐらい前に友人がバリにSPAを作る計画をしていた時に、思いついたのが、
SPAの入口までを泥んこの道にして、裸足で歩いて部屋まで行ってもらう・・・
それですでに足つぼだし、どうせコースの中で丁寧に足を洗ってあげるんだから・・・
足の裏で自然の大地を感じながら始まるSPA・・・
あの時の思いついたことを思い出しました。。。
「あるがままに自然な姿で歩こうよ・・・」
PA280451.jpg
早朝、5時半ぐらいかな?・・・・コーヒーを飲んでから、陸上サファリ始まります!
PA280456.jpg
寒いからジャケットを・・・・と聞いていたけど。。。。
寒いです。。本当に・・・・そして、霧がすごい。。
これでは動物が遠くにいても分からないや・・・
と、現実以上の霧がココロを支配します・・・
PA280460.jpg
そして・・・・それ以上にココロを支配していた思いは・・・・
さ、寒い!!
だから、実は、ずっとウジャイ呼吸をしていました。
マソウ師の言葉を思い出し・・・
「まだ氷河期の頃の人々はプラナヤマにより熱をカラダの内に作り出し寒さを乗り越えていた。。。」
本当かどうかは別にして・・・・勝利の呼吸にてこの場を乗り越えました!
と、呼吸音がみんなにバレないことに気を集中していたら・・・・
道をふさぐ物体が、突如現れました!
写真は、ちょっと左にずれてますが・・・・最初は道のど真ん中に!
PA280462.jpg
この現れ方・・・ゲームでドラゴンクエストという怪物を倒して強くなっていくモノがあるのですが、
その怪物の現れ方そっくり!
突然、道をふさぐ動物と遭遇した!!
こっちもビックリ! あっちもビックリ! 
戦うか? 逃げるか?
相手が逃げた!
ちょっと遠くで様子を見ている!
PA280465.jpg
朝一番の遭遇者は孔雀でした。ヨガのポーズでいう、マユラーサナですね。
繁殖のシーズンになると、求愛の印としてオス孔雀はキレイな羽を広げるのだそうです。
我々ヨギは、朝一番に羽を広げてますが・・・
求愛はしてません・・・・
つづく・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です