2009年最後のヨギックNY (その①)

2008年から2009年にかけての年末年始をNYで過ごすことにした。
いつくかの目的が重なり合い、秋には決めていた。
自分の住む町が環境に意識を向けた都市へと近づくなか、一歩先を行くNYを見てこようと。
いわゆる好奇心だ。
NYで身体を動かす人はどんな様子なんだろうか?
スポーツクラブやヨガスタジオなどで・・・
特にジヴァムクティでのニューイヤーイヴのイベントが楽しみだ。
ジヴァムクティヨガセンターの先生の1人、
ジュールにNYの滞在先を探すのをお願いしたら、年末年始はいっぱいだった・・・
高いところはあいているのだろうけど・・・
年から年中旅をしているものにはちと辛い・・・
ということで、最初の3日間はジュールの家に転がり込むことに・・・
今回のNY行きは韓国経由!
初めての韓国上陸!
IMG_0042.jpg
一面が雪なんでびっくりした。
インチュンという飛行場だったのかな?ソウルとは離れているのだろうか?
今まで誰もが行くメジャーな観光地はどちらかというと避けてきたので来たことがなかった。。。
大きな空港だ。
しばらくして、NYに飛び立つ。
長いフライトだ。13~4時間・・・
何が怖いかって、時差ぼけで頭痛が起こるのだけは避けたい。
そのために日本を経つ一週間前から不規則な生活をしてみた。わざと・・・
夜も1時~2時に寝るようにして、朝も8時とか9時近くに起きる生活。
たまには朝方まで起きていたり・・・・
こんなことで回避できるのだろうか? 実験だ。
NYに着くともう夜だ。
ジュールの家の場所も分からずなので・・・NYについたらまずタクシーに乗り込む。
「ユニオンスクエアへ行ってください。」
「ユニオン・スクエアのどこですか?」
「ユニオン・スクエアのどこか・・・とりあえずその辺まで行ってください・・・」
という曖昧な会話の中で・・・向かうことに・・・
あまりの準備のしてなさに自分でもびっくり!
でもまぁ、何とかなるなと・・・
ユニオンスクエア・パークが見えてくると、「ああ、ここだ!」
と、やっと思い出した。
ここでいいですよ!と、タクシーから降りて 『ジヴァムクティセンター』へと向かう。
誰かいるでしょ~と・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です