2010年最初のヨギックNY⑥(ハイライン-1)

NYはグリーン&エコシティとして街を挙げて取り組んでいる。
名古屋も今年2010年はCOP10などがあり、05年の愛知博からのエコシティとしての
意識を継承しつつある。しかし、ポーズとして表面的なことだけでなく、他の街などから
前例として色々学べることはいっぱいあると思う。
2009年の夏に出来たばかりのエアガーデン。
その名は 『ハイライン』。
P1020208.jpg
名古屋にも、空中に浮かぶ、湖を備えたオアシス21がある。水によってヒートアイランド緩和効果
があることは意外と誰もしらない・・
ここは、マンハッタンのウエストサイドに南北に2.3キロ続く貨物専用の鉄道を再利用した公園だ。
空き地となっていた線路を守りつつ、街の公園として復活させるのをNY市長の後押しによって決定。
ランドスケープアーキテクトである、ジェームス・コーナー(James Corner)さんがデザイン。
P1020205.jpg
市から100億以上の援助を手に入れて街のエコ施設として復活した。
P1020228.jpg
古い鉄道ラインの高架の雰囲気を残しつつ、NYという都市の要素がミックスしたデザイン。
公園ないも、廃線のレールがところどころに残され・・・・そこを野生の植物が育っていく・・
P1020223.jpg
野生のままに!って看板もある。
P1020256.jpg
この場所自体は高さ9Mの場所にある。
レールの上に滑車のような、木でできたベッドも。さりげなくセンスもいいゾ!
P1020235.jpg
夏には日光浴する人がいるのか? お金のかからないエナジーチャージ、フリービタミンDサプリだ!
P1020234.jpg
ウッドの洒落たベンチもなぜか懐かしい香りと新しいさが融合している・・・
P1020263.jpg
夏にはまた違う雰囲気なのだろう・・・
P1020230.jpg
太陽光発電のためのソーラーパネルもあったりする・・・
この縦のラインから横には、エコなスポーツクラブや、エコなレストラン、エコなビル、など等・・・
これがオバマ大統領が全国でやろうとしていることなのかは不明だけど・・・
そうなのかなぁ? と、感じながら・・・
西側の河から吹く風に寒さを感じた2010年の新年でした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です