心をゆでよう!

農作物が放射性物質によって汚染されるには2つの場合があるそうだ。大気中の放射性物質が表面に付着する場合と、大気中から土中に入った放射性物質が水と一緒に根から吸収される場合となる。
ということは、葉が広いホウレン草や小松菜、そして水菜などに付着しやすいと考えれるらしい・・・
対策としてはシンプルだ。よく洗ってゆでる!葉に傷があればその部分は捨てる!
米も野菜も洗ったりするだけで、除去率は60%以上だそうだ。
魚なども焼くだけでなく、その前に下ゆでするといいらしい。
放射性物質による不安と体内への蓄積は今後10年は安心できないと思われる。
意識して生活する人を無知でないという。知らない人を無知という。
頭がいいとか、計算が速いとかではないのだ。
大切なのは、自分自身の心を洗っていかねばならないことだ。
そして・・・心も、ちょっとゆでよう・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です