2つのワークショップがリアルタイムに同時進行~

同時進行と言っても、
時間帯が違うので、どちらのワークショップにも参加できました~

1つ目は、
東京や関西でも人気のアシュタンガヨガの大きな先生、タリック先生の名古屋初マイソールです。
金曜日の夜、土曜日、日曜日、と3日間のマイソールクラスでした。

2つ目は、
最近、日本に帰国したばかりの Santosima Kaori先生の Adi Yoga workshopでした。


早朝マイソール終了後、スタジオ近くのカレー屋さん、ムガルパレスにて・・・

この週末は、まさにヨガリトリート!
インドは南に位置する mysore(マイソール)シティのアシュタンガヨガの伝統的スタイル、
マイソールスタイルでヴィンヤサの練習を楽しみ・・・

その後は、みんなでランチにいったりしてヨガ話に花を咲かせて・・・
夕方からは、北インドの伝統的ヨガのスタイルを継承しつつ、アーユルヴェーダの知恵
でもって、その時々の気候や環境を考えてカラダとココロに作用するアーサナをとっていくという
ヨガのワークショップ、adi yoga でした。

チャンティングも先生が勝手に歌うというのではなく、
みんなでチャンティングするコール&レスポンス形式でゆっくり繰り返しながらみんで歌うという楽しいものでした。

それぞれのチャンティングもしっかり意味と、
こめられた想いを説明してもらえてからしていったので気持ちよかったです。

個人的な感想として、より実践的なシバナンダヨガにアーユルヴェーダの知恵を織り込んだ
ヨガのような感じがしました。

より科学的にヨガを理解し、ただチャクラが開くとか、虹が見えたとかという、
エンターテイメントなヨガではなく、自分も目指している、純粋なヨガでした。

ヨガという巨大な地図の上で生活しているので、自分の見えているのは
ちいさなちいさな一部分ですが、地図の他のエリアにあるヨガには多くの発見と驚きがあります。

と、いう感動を持ちつつ、夜は、2つのワークショップのコラボレーションです!!
といってもゴハン会なだけですけど・・・

違ったスタイルのヨガの先生。
違ったスタイルをするヨガの生徒。

どんなヨガでも参加するヨガを愛する者。
そんなみんなの会話が生み出すメロディこそサットサンガ(集い)の気がしました。

次の日の朝に厳しい練習が待っているのに食べてしまう自分。
強い胃腸を信じて。だんだん弱くなる胃腸を無視して。。。
はい。ごめんなさい。

大きい先生には逆らえません。
土曜にできてたマリッジDが日曜には苦しかったです・・・
胃腸とか関係なく、スペースの問題でした。。。
またまた、練習後にはアシュタンギ達とランチです~

関西のヨギ達も大勢参加で、盛り上がりました~
この後はもちろん、名古屋名物?喫茶コメダでお茶しました。。

タリック先生との熱い大きなハグを受けて、タリック先生は東京へ帰っていきました~
その後は、残ったメンバーでサトミ先生の誕生日会。

スタジオの近くに新しくできたケーキ屋さんで、なぜか1本のロウソクと・・・

みんなは、この後、セントラルパークで日向ぼっこして・・・
熱田神宮に行って・・・ スタバでお茶して・・・だったみたいです。

場面は変わって、パシフィックスポーツクラブ内のMySOUL8の第2スタジオでの
adi yoga のワークショップに参加しました。

初心者からインストラクターまで参加しながら、
それぞれが楽しめるワークショップでした。

まだまだ、もう1つ。
こんどは、メインスタジオ、MySOUL8に戻って座学のワークショップ。

それぞれの生徒さんのカラダとココロにフォーカスして、もちろんアサナ(ポーズ)もとりながら
毎日の生活にヨガをとりいれる素晴らしさを教えてくれました~
終わった後も、ヨガ漫談・・・

ヨガの話はとまらなくなってしまうので、怖いです・・・
金曜日の夜から始まった自宅から通うヨガリトリートは無事に終了しました。。

ココロとカラダと頭をフルに使った週末でした。。
これからは、自分のクラスでアウトプットしていきます~
ナマステ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です