MILK CROWN music festival ヨガ(其の2)

いつもヨガスタジオという恵まれた場所でのヨガレッスンとは違うのです。
背筋を伸ばしやすくする為のZENマットもなければ・・・音響もない
ストラップも、ブロックも。。。みんな、初めてだし、ジーパンだし。
なんて・・・いちいち考えていたらヨガなんて教えれないです。
あるものを上手に使って楽しくヨガできればそれでオツケイなはず!
でも、坂野さんが言った 「やってれば、しらずと集まってきますよ・・・」
は本当だった。
てゆうか、それが新鮮だった。
遠くで何か人が集まって何かしているよ・・・
IMGP3220.jpg
ヨガだって・・・空いてる席(マットのこと)あるよ。。。やってみる?
こんな自然の中でヨガしたら気持ちよくない?
・・・なんて会話しているのだろうか?
本当にどんどん集まってくる。
IMGP3223.jpg
やることなんて最初からまったく考えてないけど、新しい人が来るたびにバリエーションを変えたストレッチを入れるのには少し疲れました。でも、ケガしてほしくないしね~
あえて考えていたのは、プラナヤマのバリエーションをいっぱいやったり、音楽フェスだから、チャンティングとか声を出していくのもいいかな~なんて。。。
現場の朝の寒さに・・・すべて吹っ飛びました。
動かなきゃ!
そうなると・・・・
アースディでのワークショップの時の内容そっくりに・・・
いやいや、脳がない自分。。。
外ヨガである材料はやっぱり、大地と風と空。
今回も参加者すべてのヨギ達にアジャストできました~
IMGP3327.jpg
ヨガを伝えるものとして唯一伝えれる自分の力(プラーナ)は、アジャストではないか?
握手でもいいから、参加者すべてと繋がって何かを震えさしてあげたいっ!
その振動が少しでも大きくなれば・・・
世界が変わるだろう!
そして・・・行き着くところはいつも・・・・ヘッドスタンド!
IMGP3383.jpg
違うか~っ・・・
いつか、全員で大地から人柱を作るのが自分のエゴです(笑)
でもほぼ全員、
ヘッドスタンドはアジャストして一瞬ですが体験してもらえました!
午後へ続きます。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です