我がままに生きる。。。

ここ数年、年末年始を海外で過ごしています。
留学時代も含め、ここ10年間ほぼ年末年始は海外にいることになります。
理由を見つけました。
日本のお休みモードが嫌なようです。
日本一帯で一緒にだらけましょうモードが・・・
自分の生活には波があります。気分にも波が。盛り上がるときもあれば、落ち着くときも・・・
その波長にあわせて休みをとり・・・
その波長にあわせてテンションを上げて熱中する。
もちろん身体の疲れや、調子も違っている。
すべての国民が似たような生活様式をしていた明治、大正、昭和、なら分かりますが、
生活習慣も多様化しているこの平成の時代。
全員でお休みするのは、みんな一緒という安心感しか与えてくれない。
だから、自分は海外でいつもと同じように、好奇心に花を開かせ歩き続ける。
すなわち、我が道を行く。 わがままなだけです。
だから、テレビも見ないわけだ。 テレビ番組という時間枠に無理やり自分を合わすのが好きじゃない。
録画しておいて、調度よいときに見る。 
ああ、なんという ”わがまま”。
特に、この季節。クリスマスのシーズン。
実はとっても好きではないです。イルミネーションはキレイで好きですが・・・
最高に幸せそうな人と、そうでなさそうな人達がこの不思議なファンタジーの世界を共有している。
たとえ自分が幸せと言われる状況にあっても、そうでない人達やそうでない友のことを考えると
何かいけない気がする。世間から見て寂しそうな状況に自分があっても(実はまったくそうでないが)、
幸せで周りが見えてない人達を見ると、逆に不幸せな人達のように見えてしまう。。。
すべての人々が(せめて周りにいるすべての人々が)幸せそうにしてくれていないと、
自分は決して安心して幸せになど浸れない。
この想いも、いわゆる ”わがまま”。
ちょうど良い居場所を見つけるのが大変だ。 
10年以上前に(大学1年のころ)オーストラリアに1ヶ月間滞在したけど、そのクリスマスは
友達のノエルの両親、親戚、すべての人々が集まる日本のお正月のような会だった。
そこに、自分も同じ家族のようにプレゼントをもらい、参加させてもらえた。
夢のような日だったのを覚えている。
夢のような出来事はすべての価値観を一掃する。綺麗に洗い流す。浄化する。
これからの自分の旅はそんな居場所を見つける旅なのかも知れない。。。
と、独りでNYに旅立つわけだけど・・・
でもいつもそんな時に思い出す言葉・・・
「15にして学に志し、30にして自分を確立し、40にして惑うことがなくなる・・・」
孔子の言葉だけど、40まではしっかり戸惑わせて頂こう。。。
あっ、メリークリスマス!

1 個のコメント

  • SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    23日のキャンドル終了後に会えなかったので…
    先生に別に用意してたクリスマスプレゼントのチョコを渡しそびれてしまいました(笑)ごめんなさい!!
    今年一年有難うございました(^^)
    後半はお忙しいのに練習にまで付き合ってもらって感謝です!!
    ニューヨーク楽しんで来て下さいね!!
    自由の女神の前で「頭立ち!」ぜひぜひ(笑)
    では良いお年を~
     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です