名古屋のヨガが出来る場所が1つ減る。。。

自分がヨガを教えている場所のすぐ近くのヨガスタジオが閉まるらしい。。。
それはとても残念なこと。
確かにヨガスタジオといいつつ、ヨガではないレッスンも多数あり、それぞれで宣伝するのは
大変だったのかもしれない。
経営についてはヨガ以上にプロフェッショナルであると思っているので(幼少より商人の家に生まれて
いるからしかたない・・・)、細かい経営の仕方については語りたくない。
流通がなくて無限にお客さんが世界中にいるネットの世界ではないので、
ヨガの世界はリアルな部分を大切にしないといけない。
そのスタジオさんの提供するヨガスタイルがどんなものなのか?は知らないが、ヨガというものを
する場所の選択肢が減るのは残念だ。と、同時にそのスタジオに関わっていた人達にネガティブな
感覚が産まれないことを願うばかりだ。
まぁ、流行という流れに任せて行うことは流れていくものなので違う流行するものが次にくるのは
自然の摂理なのだ。と思うしかないのだろう。学校という学ぶ場所は流行に左右されることなく
そこに在るということが重要なのだ。
その点、MySOUL8 Yoga School はヨガに従事したものが報酬を得るというスタイルを貫いているので
何もしていないオーナーが利益を取ることはないのだ。むしろ本当にNPO法人のようなスタイル
といっていい。学校として利益があがれば施設や利用者のために還元されていくのだ。
学校法人はこのように成り立っている。もちろん、国からの補助もあるけど・・・
むしろ流行を超えて、ヨガの本質がちゃんと世に広まれば個人や企業がサポートする意味や大儀が
あるものなんだけど、中々そういうわけにはいかないのが現実なんだろう。
名古屋にもヨガインストラクターと名乗っている人々はいっぱいいるし、みんなが成長し
スタジオを開いたりイベントを開催したりしていけば悲観的なニュースも払拭されると思う。
こないだもあるマクロビラウンジを主催する人と話していたけど、食作りを通じて
『婚活』を支援したい!と熱く語っていた。その熱意や情熱を持つことが何よりも重要なのは
疑問の余地がないのだ。
流行としてのヨガの時代は終わったと形として結果が物語っているのかもしれない。
それでいいのだ。
しかし、本当に必要で素晴らしいものだから2000年以上も続いているのだ。
伝え方が時代に合わせて変化しているに過ぎないのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です