『YOGA LIFE NAGOYA 2016』独り言③(みんなでアシュタンガ!)

『YOGA LIFE NAGOYA 2016』の無料で参加できるコミュニティクラス
の『青空ヨガ』の3つのタイプのクラスの1つに今年加わったのが、
『みんなでアシュタンガ!』というクラスでした。
写真 2016-05-16 15 58 23
そもそも、
この企画『青空ヨガ』こそが一番長く、毎年毎年進化していったと思います。
多くの人は知らないかも知れませんが、
陰陽を感じる「マクロビ的ヨガ」とか、
「野菜になってヨガを楽しもう!」
などのコミュニティ(無料)クラスを昔は行ってました。
その後、
MySOUL8のメンバーが加わって
さらに、「WA(輪&和)になってヨガ」
などの多くの人々が繋がるタイプのクラスが誕生していき…
2016年には、
MySOUL8の10周年の総まとめでもある、
「みんなでアシュタンガ!」となりました。
100名を超える人々の参加は前からあったのですが、
昨年は200人を超えて、今年は300人以上の人々で一緒に
盛り上がりました!!!
写真 2016-05-17 8 19 17
フリーのコミュニティクラスとはいえ、
マットを持った300人を超える人々が鶴舞公園に集まってくるのは
不思議な光景だと思います。
写真 2016-05-16 15 58 16
それも、それも・・・
MySOUL8 のアシュタンガの先生6名と、
『タリック先生』と『吉川メイ』さんというアシュタンガ界の
スーパースターが一緒に指導するという豪華メンバークラス
だったからでしょう!!
芝生ステージ紹介タリック&メイ&MySOUL8ティーチャーズ
個人的なテーマとして、アシュタンガヨガはポーズが厳しいヨガじゃないんだよ!(継続することに厳しさはありますが…)
楽しくて自由なんだよ!!
という、
自分が習った数々のアシュタンガのオールドティーチャー達から聞かせてもらった30年前のカルフォルニアやハワイでの、あの雰囲気が再現できたらいいな〜
と、いう想い(イメージ)で企画していました。
写真 2016-05-16 10 45 35
自分がアメリカで出会った「アシュタンガヨガ」が
日本で見た時にはある意味、別物として存在していました。
身体が硬い柔らかいも、年齢も、立場も関係なく
「アシュタンガヨガ」を楽しめるスタジオを目指して
10年前に MySOUL8 Yoga School を設立したあのイメージを
まさにこの企画は受け継いているのです。
写真 2016-05-15 21 24 53
300人を超える人々の前で
開始前に講師達で簡単な話し合いをしたときに、タリック先生がポーズを無理にさせないで優しく緩和させながらいこーね、って言っているのを見て、タリック先生と歩んできて良かったな〜とつくづく感じました。
写真 2016-05-16 15 54 22
MySOUL8には有り難いことに、
世界中からアシュタンガヨガの講師に
足を運んでいただいてきました。
その中で、
継続的に足を運んでいただいているのは、
タリック先生、chama先生、ナンシー先生、
最近だと、牧野かおり先生だったりします。
みな共通しているのは、
参加者に「気づき」をもたらすクラスをしていること。
そして、生徒さんも自分の成長を期待していること。
先生の素晴らしさは、生徒さんを鏡として観れば分かるものです。
MySOUL8ではどれだけ集客力がある有名講師さんでも、
すべての目的を生徒さんに得られるものがあるか?
という観点からワークショップをお願いしたり、断わってきました。
その意味でも、
素晴らしい先生達と、素晴らしい生徒さん達が、素晴らしい雰囲気を作りだして、青空のもと、新しい人々と『共鳴』していくはずだという信念を10年間ぶれずに持ち続けた結果が300人を超える「みんなでアシュタンガ‼️」青空ヨガ企画だったとおもいます。
 写真 2016-05-16 8 19 22
来年はどんな形になるのか?
「青空ヨガ」はさらに進化するのか・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です